FC2ブログ
★当ブログはアダルトコンテンツが多く含まれていますので、18歳未満の方はコチラから御退出願います★
2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

【和室と緊縛REN&SHOの独り言・・・】

 【20//2015】



朝晩、秋めいてきましたね・・・
2708201





SHOっす(^^)/

先日、70回目の 終戦の日 でした

毎年この日は何かとBlogに綴ってたわけですが
今年はあえて控えました。
あまりにも重要で大切な 戦後70年という節目の日

この日正午、僕は静かに黙とうし、誇り高き英霊に感謝を伝えました

何故、今こうして生きているのか・・・
もし、皆が先の戦争を教訓にし、真剣に生を繋ぐ事を考えてたなら、
殺人や自殺など皆無に等しいくらい 無くなるはずなのですが・・・

僕達夫婦は 特にこの時期になると 
戦争についてよく語り合う二人でもあります

また近いうち、二人で映画観に行きます




さっ、気持ちをエロモードに戻しますネ!!!(^^)!


今日はお気に入り “緊縛” 画像をUPです

青ロープと和室・・・全くの違和感がまた僕をソソルんです
2708202









他人様の完全支配を受け、凌辱を受け入れる愛妻・・・
最高のシュチュエーションですよね
2708203









≪SHOの独り言・・・≫



NTR(寝取られ・寝取らせ)のカテゴリーが少しずつ認知されてきてるような気がします
それはそれで 同志が増えて嬉しいことなのですが・・・

しかしながら、ちょっと懸念もありまして・・・

このNTR世界の同志友人で、 残念ながら離婚してしまった夫婦や 別れたカップルさんがいるわけで・・・
でも・・・共通していえるそのキッカケは、「単独男性」や「公認彼氏」である立場の男性が、
旦那へ “嘘”や“隠し事”をしていたという事です
勿論、単独男性は最初は本意ではなく、あろう事か妻や彼女である立場の女性から、
「ねぇ・・・旦那には絶対内緒にしといてね!」という嘆願を受け入れてしまった・・・

でもね、旦那は解っちゃうんです
色んな部分でつじつまが合わない・・・
でも、事を大きくしたくないから 知らない振りを通す

しかしそれはただ傷を深めていくだけの事・・・

単独彼に対する信用はなくなり 敵意のみが残る・・・
妻や彼女に対しては殺意に匹敵するような深い嫉妬に狂わされていく・・・

こうして 取り返しのつかない状態に陥っていく

何人もの相談を受けてきた僕だが
今ここでキッチリ警笛を鳴らしておきたい

「奥さん、彼女さん、単独さんよ、
旦那を騙し通す事なんて そう簡単じゃないぜ!」と。

これ以上、悲しい報告を聞きたくないからね。






ではまた。





★最新NTR性宴画像★ HARD-REN!! 

 ★“妻と彼氏の愛し合う姿” ★ 


【FC2ブログRanking】

お好きな画像クリックでRENブログ応援ヨロシクです。












アダルトブログランキングへ

中枢刺激ランキング














RENマガ 7月号 vol①  公開中!



(動画) 【NTR動画:妻がセフレに潮噴きされました】  編  の公開です



※3分17秒・・・セフレの豪快な指使いに 開脚妻RENは悶絶絶叫!
 相変わらずの激しい淫声を発しています。くれぐれも音量には十分に御注意下さい



RENマガ



開脚淫妻・・・セフレの思いのままに潮を噴く愛する妻

あり得ない現実を  公開します。








★潮噴き画像も激アツです★













Category: BDSM

Comments (10) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

おひさです

ShoさんRENさん
何故か今年は記念番組が多いと思ったら70年だったんですなお気楽な俺はすっかり忘れてました(;´д`)
時も過ぎ語って下さる方も少なくなる昨今あの事実をどう伝えていけば良いのでしょうかね複雑ですでも残った俺らが伝えるしかないんでしょうね!
さてさてRENさんを縛る青い縄そして縛られてるRENさん素敵だな🎵縛られてるRENさんも大好きです(///ω///)♪
Shoさんご夫婦は大丈夫でしょうが俺も時々聞いたことがあります確かに不信感が募れば成り立たない世界ですもんね別れっちゃったら後戻りできなないですから一定のレギュレーションを守ってないとほんと取り返しがつきまさせんね

Posted at 15:08:01 2015/08/20 by バードタックル

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 15:45:30 2015/08/20 by

Comments

SHOさん、こんばんは♪今回は純和風の場所ですね♪(o^O^o)そんな時は奥さんに長襦袢を着せ、その上「これでもか!」というほどはだけさせ「昔の人はこんな感じで交わっていたのか!」と想いを馳せるのもいいかも?(*^^*)

Posted at 20:06:44 2015/08/20 by 山P

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 01:38:38 2015/08/21 by

Comments

そんな事って...。

NTRカップルが別れてしまうなんて知って衝撃を受けました...。

究極の愛ではなかったのか????

愛しているからこそ、嫉妬に狂ってしまう筈なのに...。
別れる事が考えただけで苦痛で仕方が無い...。

女性からの懇願を聞いてしまう感覚は、解らないでもないが、それは「出来ない」と、はっきり告げるべきだし、元々、公認で他人様の大事な女性と接触させて頂いているのに...。

全く理解が出来ないです。

そして、凄く悲しいです。

Posted at 02:32:30 2015/08/21 by KAZ

Comments

もともと不正常な形なんだと思います。
別れは自然な流れでしょう。

Posted at 12:31:36 2015/08/21 by そうでしょう

Comments

和室…

に緊縛とくれば麻縄か赤ロープを思い浮かべますが…
青ロープに白ヒール…
いい意味で裏切られたといいますか、実にエロい…
勿論、RENさんの身体があってこそですが…

NTR、難しいです…だからこその嫉妬と興奮ですが…

Posted at 03:18:39 2015/08/22 by まきお

Comments

至誠一貫。

SHOさん RENさん 皆様お世話様です^^
日本独自の文化として発展、継承してきた「緊縛」は身体を縛り心を
開放する必要にして必然の歴史をたどってきてると思います。
RENさんを包み込む縄化粧の美しさは今更ながら特別な「美」デスネ^^

NTRの世界ではあるだろうなと予想は出来る事が実際に起きてる事に
外野の僕でも懸念を抱いてます、愛し愛されて次の頂に到達すべく
他人棒、公認彼氏を最愛の妻に預ける行為は夫婦の「至誠一貫」の
揺るがない心持の元に行われる甘美な行為だと思います。
それなのに何だかんだで騙す言動は残念至極で非常に悲しくなりますね。

超えてはならないボーラーラインを超えたなら集団的自衛権の行使も
止む負えない事になるでしょう・・・
SHOさんも仰る通り、奥さん、彼女さん、単独さん・・意味わかりますよね。

Posted at 16:54:15 2015/08/22 by ポキール

Comments

ルール

どんなカテゴリー、団体、組織、仲間、年齢に関係なく老若男女みなそれぞれ形に合う『ルール』がある訳で、内容は違えど我々はそのルールに基づいて成り立っています。
それを越えたり、罵る事は例え当事者ではなくても、怒りにも似た屈辱感を僕は憶えます。

愛だの信じてるだの…そんな簡単な言葉では表現出来ない何かが『NTR』にはある様に思います。

一過性の不倫&火遊びとは違う特別な要素が無ければNTRにはなれないと感じました。


騙した相手が悪いのか…
信じた自分が悪いのか…


僕は信じた自分が甘かったと思い、相手を怨まず次に備える性格ですが、立ち直るまでに、かなりのストレスと時間を要します(笑)



残暑が厳しい地域もありますが、皆様お身体ご自愛下さいませ。

Posted at 17:44:55 2015/08/22 by 特急

Comments

何度もよみかえしました

私も同じような趣向をもって、少し活動をしています。
別れた方がいらっしゃる事を聞いてショックをうけてしまいました。。
恐いけど、続けたいんですよね。 

Posted at 11:15:16 2015/08/28 by michi

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks