FC2ブログ
★当ブログはアダルトコンテンツが多く含まれていますので、18歳未満の方はコチラから御退出願います★
2017 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 03

【PRAY FOR JAPAN !!】

 【12//2012】

僕達夫婦も 本当の復興を 祈ってます

PRAY FOR JAPAN



SHOです。


一昨日から昨日の丸一日、仕事で浜松に行ってた。

車中にTVがあるので、仕事以外の時間はずっとTVを観てた。

一年前の 3.11 を恨みながら かじりつくように観てた。


ちょうど 時間の空いた 2:46分

浜名湖のほとりに車を停め、 東日本の方角へ向かって

サイレンを聞きながら 黙祷した。

募金するくらいしか協力出来ていない自分に憤りを感じながら、

心底 哀悼の意と復興の願いを込めて 目を閉じて祈った。


夜、帰宅すると当たり前のように家に灯りがついていて、

妻と子供達が「おかえり」と言ってくれる。

自分はとても幸せなんだと実感し、

そして更にT.Nが出演してたTVを食い入るように観て感じた。

『全然復興していない現実』をとても憎んだ。


今日からが大事だと思う。


これからも同じ日本人として、

微力な僕でも、出来る事をしていこうと決意した一日だった。






0312-1


今回は不謹慎な画像は出せない。




もう一つ書きたいことがある。

昨日TVで初めて知った事・・・

米軍の「トモダチ作戦」

政府の指令が出る前に、米軍は日本に向けて支援部隊を出動させてたのである。

沖縄では、反米軍基地として色々な運動が行われてる反面、

このトモダチ作戦によって、

少なくとも東日本の方々は、命を救われ、命をつないでもらえた方が

沢山いらっしゃるとの事。

子供達が掲げた ≪Thank you very very much!≫の横断幕・・・

老人達が振り続けた星条旗の国旗・・・


僕は感動して涙した。


確かに日米の歴史は残酷な時代もあった…

大戦後も、残酷な事件や事故に巻き込まれた方も多くいらっしゃると思うし、

今も尚、御苦労され闘っている方も多くいらっしゃる。


だから一概に断言するような軽い問題ではないと思うが、

少なくとも僕は、ある意味 米軍に対する概念が少し変わった。


東日本大震災においてのトモダチ作戦・・・

米軍とアメリカに 心から敬意を表したい・・・



僕が小学生の頃からの大好きな歌 「ふるさと」

昨日、アメリカやフランスで その曲が流されたとTVで観た

僕は感動して 涙が止まらなかった・・・



今日からが大事である。



一日も早い復興を祈念して、

僕達夫婦も頑張ろうと思う。


                    SHO & REN










Category: REN日記

Theme: 人妻・熟女

Genre: アダルト

Comments (20) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

No title

こんばんわ。



おそらく僕も同じ番組を見ていました。



14時46分。
僕は仕事で黙祷や慰霊式典などは見られませんでしたが、
仕事から帰ってから式典の録画や特別放送で改めて
一年前に起こったこと、そして未だ震災は現地では
終わってないことも再認識させられました。



SHOさんと同じく米軍の「トモダチ作戦」の真相。
僕も要請前の支援準備には本当に心打たれました。



しかしそれ以上に心打たれたのは、
現地に基地を構える自衛隊の人たちの活躍でした。



彼らは自衛隊である前に現地の人であり、被災者です。
家族の安否もわからぬまま活動してた人もいました。

さらに救助活動が仕事の彼らが津波により自分の相棒である
車やヘリ飛行機が全滅し、自分たちの大切な
町や家や人たちがが大変な状況なのにもかかわらず
出鼻をくじかれしばらく何もできなかった無念も
昨日の番組で知りました。



僕もそれを見てとてもたまりませんでした。



そんな一時は茫然自失とした彼らが何かできることを!
と一回目の津波が引いてから徒歩で出て行き
自分も二回目の津波に巻き込まれながらも
流れてくる人を両腕に一人ずつ掴み励ましながら助け
安全を確認してからすぐにまた救助に向かった隊員さんの
話にはほんとに感動させられました。
その隊員さんによって助けられた人は18人。
震災の被害者と比べたらたった18人かもしれませんが
凄惨な状況の中たった一人だけでと考えたら
ものすごいことだと思います。
それに助けられた人たちの後日談を聞けば彼の功績が
どれだけ大きいかは明白でした。



ほんとに改めて考えさせられた一日でした。
僕もボランティアには行けず、募金くらいにしか
協力は出来ていませんが自分にも何か出来ることを!
と少しでも米軍や自衛隊の人たちの気持ちを
見習いながら一日一日意識していこうとおもいます。

Posted at 22:37:43 2012/03/12 by みつきる。

Comments

変わらなきゃ変えよう

ホントに今日からが大事です
未来に向かって歩んで行こう。

Posted at 23:19:57 2012/03/12 by 鐚?鹿鐚?滋鐚?汐

Comments

僕も

まったく同じテレビみてました 同感です

Posted at 23:35:36 2012/03/12 by ニックン

Comments

やはり

同じのを見ておられましたね。

僕も感動したのが、世界中で日本時間の2:46(フランスでは朝の6時ぐらい)にたくさんの人が日本に向けて祈っているすがたを見て、涙が止まりませんでした…

ありがたい

今日本は良い絆と気づきが生まれている時代に入ったと思います。

元気は貰うものではなく出すののだと僕も気づきを与えられました。

shoさんrenさんこれからも元気を出してお互い生きましょう(*^^*)

Posted at 23:45:19 2012/03/12 by 肥後~心

Comments

3.11

REN&SHOさま
こんばんは。お仕事お疲れ様です。

あの日は祈りの日だったと思う。 人間はこの自然界に住まわせて頂いているとても小さな生き物なんだと、自然界の前にはとても無力なことを知りました。

亡くなった方の数の一人一人に大切な家族があり大きな人生があったこと、その一人一人にお祈りがちゃんとと届きますように。

Posted at 00:14:37 2012/03/13 by rui

Comments

(⌒^⌒)b うん

 自分もがんばらねば!!

 
 と思った1日でした (゚∇^d) グッ!!

Posted at 01:52:35 2012/03/13 by くり(o^-')b

Comments

1年

SHOさん、こんばんは。

生まれて初めて、生きていられることがこんなにありがたいと思った1年は無かったですね。

事実、再転職したきっかけにもなりました。

僕一人がどうこう出来るとは思いませんが、何か役に立てることは何だろうと考えた挙句の結果でした。

前職が役に立っていないとは思っていませんが、もっと人と接して困っている人がいれば、どうにかしてあげたいという思いからでした。

人を批判、非難することは簡単です。

しかし・・・

今、自分は何をすべきなのか。

betterでいいのか。

bestでなければいけないのか。

自問自答の日々は続いています。

改めて、震災で亡くなられた方のご冥福をお祈りし、残られた方の早くの復興をお祈りいたします。

Posted at 03:39:55 2012/03/13 by もぐ

Comments

No title

私もあの瞬間は仕事をしておりました。
遠く離れた三重なのに、立ちくらみのように体が揺れ、蛍光灯もふわりと揺れていました。
軽い地震なんだと思いネットで確認すると、同じ日本とは思えない光景がUPされていました。

自分にもできる事は募金くらいですが、一日も早い復興を心から祈っています

Posted at 07:16:48 2012/03/13 by こうじ

Comments

素早い決断

米国政府の素早い決断と米軍の機動力には目を見張るものがありました。
被災地での行方不明者の想像を絶する作業だと思います。死者の尊厳を守りつつ次々と捜索していく作業。PTSDになる方が続出するのだと思います。
そんな過酷な任務を米軍も自衛隊も担ってくれたと感謝しております。

Posted at 09:20:05 2012/03/13 by みにち

Comments

ともだち作戦も勿論、台湾からの何百億の義援金や旅行中に震災にあわれたドイツ人家族のエピソードなど、心が洗われる想いがします。

その反面、人が居ないのをいいことに、空き巣にはいったり、津波で流された車から、ETCカードやキャッシュカードなどを盗んだり…

そんな卑劣な行為もあったとか。

なんでそんなことが出来る?と悲しくなるし、そんな人間の醜い部分は知りたくもないけど、善があれば悪もある。
戒めとして、そういう情報も必要なのかも!?と思ったしだいです。

阪神大震災の時もそうだけど、義援金くらいしか出来ないけど、他には何が出来るのか?と考えると…
最低限、震災のこと被災者のことを忘れず、どんな状況下でも人の力になれるよう、人間磨きを怠らないことだと思う。

Posted at 16:44:56 2012/03/13 by フォーリング

Comments

3月11日・東日本大震災を忘れず思い亡くなられた方の分まで被災地から離れていても一所懸命頑張り続けることが私は大切だと思っております。

Posted at 20:02:03 2012/03/13 by ZETT

Comments

こんばんわ。

私は、午後からの番組を終わるまで見ていました。
当然、テレビの前で黙祷を捧げました。

まだ全然復興には至ってませんが、本当に歯痒い気持ちでいっぱいです。
復興をしようにも法律が邪魔をして先へ進めない状態だそうです。
なぜ、スムーズに行くように法の改正をしないのでしょうか。
まったく、政治家のやることは判りませんね。

テレビの中でも言ってましたが、これが関東大震災だったらどうでしたでしよう。
これほどまでに遅かったでしようか。

今後は、早期復興を願いたいものです。

Posted at 20:32:41 2012/03/13 by みつぐ

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 21:34:18 2012/03/13 by

Comments

親しみ

長い両国の歴史で米国からさまざまなアプローチがなされてきましたが
今回のトモダチ作戦にはただただ頭が下がります。
ありがとう米国には最大の感謝を贈ります。

Posted at 09:14:46 2012/03/14 by よすけ

Comments

こんにちは…。

SHOさん…RENさん…こんにちは。

3.11…まずは、この震災で被害に遭われた方々に、追悼の意を…。

なぜ、この日なのか…。
なぜ、この日だったのか…。
これは…個人的な問題なので後程にして、この震災が1年経っても、未だに解決されない問題が有ると言うのに、お役人さん達は…何を考えてらっしゃるのか…。
全世界が…復興を願い、支援をしてくれているのに、日本を動かしている人達は…何を考え、どうしてくれるんでしょうか…。
期待してはイケないのか?と、思えてくる今日…。
同じ日本人として、悲しく思います…。
米軍のトモダチ作戦…とても嬉しい話しですよネ!
確かに、過去は色々あったのは事実ですが…この勇気ある行動には、“感謝”致してます!

そして、何で3.11だったか…。
奇しくもその日は、僕の誕生日です。
数日前もそうでしたが…この先も“祝う気”など失う程の出来事です…。


どうか…1日でも早く、復興してくれる事を祈ります…!

Posted at 14:21:16 2012/03/14 by ムギワラ…。

Comments

コメントありがとうございますm(__)m

皆様、コメント有難うございましたm(__)m


>みつきる。さん

>鐚?鹿鐚?滋鐚?汐さん

>ニックンさん

>肥後~心さん

>ruiさん

>くり(o^-')bさん

>もぐさん

>こうじさん

>みにちさん

>フォーリングさん

>ZETTさん

>みつぐさん

>よすけさん

>ムギワラ…。さん

>はるさん

>楽太郎さん

>ガククンさん

>かいとさん



上記皆様からの真剣なコメントが心に響きました。

本当に嬉しく思います。

単なるエロブログっていうんじゃなく、

こうやって真剣に話せる場がココにあるという事、

ブロガー冥利に付きます。 有難うございます。


何にでも真剣になれるって素晴らしい事。

ココを観てくれる真剣な皆様と、

今後も一緒に楽しんでいけたらいいなと思います。

どうも有難うございました。


絆・・・

僕達夫婦も大事にして生きていきます。





Posted at 22:16:32 2012/03/14 by SHO

Comments

感銘しました!

多くは語りませんが・・・

人は人の為にこそ生きて
人間だと。

無償の愛こそ人間であると・・・。

そう、生きていきたいです!

Posted at 23:25:27 2012/03/14 by 横浜たかさん

Comments

おはようございます

shoさん来浜されてたんですか

当地へ訪問をありがとうございます
濃尾平野と遠州の地とは縁深いと思ってます。

助けあいを望むものです。
浜松で飯はと言えばうなぎ飯でしょう
堪能されたことだとは思いますが
最近はギョーザ飯もです。

お疲れさまでした。

Posted at 09:05:51 2012/03/15 by よーすけ

Comments

No title

SHOさんこんんちは
SHOさんの言葉に感動です。
今回の震災では、ご不幸な方が大勢いらっしゃいます。
これから永くに渡ってつらい日々を過ごされる方も大勢いらっしゃいます。応援したいですね。
この震災では、日本人を強く意識させられました。それは外国の方からの支援やねぎらいを受け、日本人がいかに海外の方々から好意的に見られているか。有難い思いです。僕らは東北の復興を祈りながら、また海外の方々に恩返しの気持ちを忘れてはいけないと思います。ありがとう!の気持ちを忘れずに。

Posted at 16:30:48 2012/03/16 by YOSHI

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 12:55:19 2012/03/17 by

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks