FC2ブログ
★当ブログはアダルトコンテンツが多く含まれていますので、18歳未満の方はコチラから御退出願います★
2013 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2013 11

【他人棒NTR:好きだから愛し合う・・・それだけ。】

 【28//2013】

SHOっす(^_^)/


僕にとってNTRは 綴り甲斐がある
最愛の妻を寝取っていただくこの性的快感は他に類がない

大袈裟じゃなく、僕の生きる道の中にこのNTRも大きな一角となってる
結婚前に結婚する条件としてこのNTR性癖も承諾してもらうくらいだから相当なものである

妻は さまざなPLAYを経験し(経験させ)、何がOKで何がNGでというのも
夫としてだいぶん解ってきた

僕の親友と妻との交尾が、この世界の入り口になった妻
思えば最初、妻が本当に気になる相手というのが僕の親友だったから、
最初の単独男性として招き、そして実行した

つまり、僕が準備する男性ではなく、
妻が自然に気に入った相手とならばスムーズに成立するということになるわけだ

だから今回も、妻が自発的に選んだ相手であるから何も弊害なく、
スムーズに スムーズ過ぎるくらいに事が進んだのである

赤いショーツの上から、ジワジワと伝う彼の指の感触に体が火照ってきた妻
そのままの勢いで御風呂へと進む
僕は何も指示をしていない 二人が二人だけの世界で事が進んでいく
2510280



僕は、この風呂場で少し撮影した後、風呂のドアを閉め 二人にフリーな時間を与える

この時間に風呂で始まっちゃったらどうしよう・・・
でも、始まって欲しいなぁとも思うし・・・
僕はこの微妙な何とも言えない衝動を感じ、イキリ起ちしながら耳を澄ませる

しかし、淫らな声は何も聞こえてこない  何度確認しても聞こえてこない 
聞こえてくるのは、二人の楽しそう談笑と大きな笑い声であった

??何故だ?? 何故始まらない・・・??? 

こうなってくると逆に僕がヤキモキしてくる

30分くらいたった頃、風呂の扉が開く音が聞こえた
あれ・・出てきた!?
仲良く御風呂入ってただけ…体の密着があっておっぱい触ってた写真は撮れたけど、
それ以上の何もなかった様子だ 少々残念モードの僕ではあったが無理強いする事はNG
とにかく自然に任せようと決めたんだ あれやれ これやれは言ってはならない

こんなふうに色んな事考えて感情のコントロールが難しい状況の中、
ふと二人を目で追ってると

彼「さぁ、お互いしっかり洗って綺麗になったから、じっくり楽しもうね!」
REN『うんッ』っとニッコニコ

そのままベッドへ・・・と思いきや、御風呂上がりのビールを飲んでたソファで
始まってしまった  

この展開を予想してなかった僕は急いでビデオをセットし、カメラを構えた

おい、こんな自然に始まるのかよ…とこの“いきなり感”にビックリしつつも、
御風呂は二人にとって癒しの時間であり、準備の時間だったことを思い知る

妻の豊満なバストを色々な器具で弄りながら遊ぶ彼
『いや~ん摘まみ過ぎぃ~~ッ』おおよそ嫌がってるようには思えない妻の甘ったれた声
「嫌なら止めるようか? 奥さん嘘ついたらダメだよ」
『嘘じゃないけど…止めたらダメ』

妻の声に桃色の吐息が混ざってきた 確実に感じ始めてる

「下はどうなってる?感じちゃってるの?」
『あっ・・ダメ・・・もぉ恥ずかしいヨ・・・』

この 恥ずかしい は、夫に見られてるからというような 当たり前の理由では無い
二人の世界に陶酔しきってる妻が、彼に対して好意的な感情からくる恥ずかしさというやつだ

彼は、その秘部へ顔を埋め、優しく唇を触れたかと思うと激しく音を立て吸い上げたり、
びちゃびちゃ舐めあげたり、顔を上下左右に動かして擦り上げたり・・・
もう妻は 光悦の表情を浮かべ
『あっ ダメ・・おかしくなっちゃう・・あぁぁ~』と声を荒げていく
彼の舌の動きに合わせて、秘部を押さえつける・・・アナコンダの様にうねる腰
『あぁ~もっと もっとよ・・・激しくしてぇ~』
妻が豹変しちゃった・・・ 

ひとしきり彼は口で妻の秘部を吸い舐めた後、
“黄金の左”を、妻の秘部へ挿入する ゆっくりゆっくり中で掻き上げていく
『ダメ・・・気持ちイイの凄く・・・すっごい・・・M君好き・・・』
妻が好きと言った 彼の事好きと言った
それほど彼の“黄金の左”は凄いのか・・・ともかく妻は好きという気持ちを自ら発した

彼の“黄金の左”は激しさを増していく
もう妻は完全に彼に陥落している
激しい振動とともに、彼の口は妻の口へと近づき、「おいで!」と優しく囁く
『あぁ~』っと淫らな声を発した妻の口は、彼の口を重なり、
観ていてこっちが恥ずかしくなるくらいのディープなキスが始まった
とにかくねちっこく激しく・・・音が聞こえてくるディープキス・・・
2510281


僕の気持ちは 例えようのない不思議な興奮状態であった
僕よりずっと年下の彼が、妻をオモチャのようにいとも簡単に仕上げていく
僕の指ではあんなこと出来ないし、妻は全然感じてくれないのに・・・
ましてや あんなに激しいディープキスなんて、僕とはここ数年記憶が無い

完全敗北を感じ、自虐的に自分を責めつつ興奮イキリ起つ僕
恥ずかしい程の我慢汁が、ブリーフパンツに染みこんでる僕

情けない・・・
素晴らしい・・・ 
憎い・・・
嬉しい・・・
止めてくれ・・・
愛してる・・・
責めてくれ・・・
めちゃくちゃにしてくれ・・・

感じないでくれ・・・感じてくれ・・・
堕ちてくれ・・・



妻は好きな人と 愛し合ってる

ただそれだけ

好き同志だからこそ 本能のままに愛し合えてる


たまたまそれを第三者的に観させてもらってるだけ

そういう事・・・


これが 僕の性癖。


夫 SHO





※この模様の一部はRENマガにて動画配信中です(*^^)v


【FC2ブログRanking】
淫らな妻RENへ、ポチ応援宜しくお願いしますm(__)m

今回もNEW画像更新!! HARD-RENを探してネ!! 
NTRシリーズ ちょっと先出しィ~ッ(爆)

是非ポチっとしてやって下さい\(^o^)/
⇓⇓⇓⇓⇓
⇓⇓⇓⇓⇓

お好きな画像クリックでRENブログ応援ヨロシクです。★NEW★⇓⇓8分の1の確率でナニかが…!?





⇓⇓ こちらもポチっと宜しくで~す(#^.^#)

アダルトブログランキングへ



⇓⇓⇓激アツコンテンツがいっぱいですヨ~(*^^)v



Category: NTR(寝取られ・寝取らせ)

Theme: 人妻・熟女

Genre: アダルト

Comments (26) | Trackbacks (0) | トップへ戻る